今日は何の日 ~ 入梅(6月10日頃 雑節)

「入梅(にゅうばい)」は、梅雨入りの時期に設定された雑節(特別な暦日)である。現在広まっている定気法では太陽黄経が80度のときで6月10日頃。

「入梅」は「にゅうばい」のほかに「ついり」「つゆいり」とも読む。本来は暦の上での「梅雨入り」を意味する漢語表現である。対義語は「梅雨明け」を意味する「出梅(しゅつばい、つゆあけ)」だが、日本ではほとんど使われない。

梅の実が熟して黄色く色づく頃に、雨季に入ることから「入梅」。梅雨に入る一つの目安とされるが、地域や年によってその時期は違うため、実際の梅雨入りとは日付が異なる。梅雨入りしてから約30日間が「梅雨」の期間となる。

農家にとって梅雨入りの時期を知ることは、田植えの日を決める上でも重要であった。昔は、現在のように気象予報が発達していなかったため、江戸時代に目安として暦の上で「入梅」を設けたとされる。

時候(じこう)の挨拶で用いる「入梅の候(こう)」は「梅雨の季節に入る時節」を表すが、宛先の地で梅雨入りが発表されていることが前提となる。

今日 6月11日(金)の記念日・年中行事

入梅、傘の日、雨漏り点検の日、梅酒の日、国立銀行設立の日、布おむつの日、ロールちゃんの日、めんの日、おかあちゃん同盟の日

 戻る 6月 

1日ねじの日 2日裏切りの日 3日雲仙普賢岳祈りの日 4日虫の日 5日世界環境デー 6日アンガーマネジメントの日 7日むち打ち治療の日 8日ロボット掃除機ルンバの日 9日ドナルドダックの誕生日 10日ローストビーフの日 11日入梅 12日アンネの日記の日 13日はやぶさの日 14日手羽先記念日 15日生姜の日 16日無重力の日 17日砂漠化と闘う国際デー 18日おにぎりの日 19日元号の日 20日モンブランの日 21日えびフライの日 22日ボウリングの日 23日沖縄慰霊の日 24日UFOの日 25日指定自動車教習所の日 26日拷問の犠牲者を支援する国際デー 27日日照権の日 28日パフェの日 29日ビートルズの日 30日アインシュタイン記念日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする