今日は何の日 ~ 拷問の犠牲者を支援する国際デー(6月26日 記念日)

1997年(平成9年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「International Day in Support of Victims of Torture」。

1984年(昭和59年)12月10日に「拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取り扱い又は刑罰に関する条約」(Convention against Torture and Other Cruel, Inhuman or Degrading Treatment or Punishment)(略称「拷問等禁止条約」)が国連総会で採択され、1987年(昭和62年)6月26日に発効した。

この国際デーは、「拷問等禁止条約」が発効した日に由来し、拷問の撲滅を目的としている。日本は「拷問等禁止条約」に1999年(平成11年)6月に加入、同年7月に発効した。

拷問は、情報または自白を得ること、脅迫または強要することなどを目的に、肉体的または精神的に関わらず、深刻な痛みまたは苦しみが故意に与えられることを意味する。

拷問は被害者の人格を破壊し、本来持っている人としての尊厳を否定する。国連は拷問を最も卑劣な行為であると非難してきた。拷問は国際法上の犯罪である。関連するすべての法律により、拷問は絶対的に禁止されており、いかなる状況においても正当化されることはない。

しかし、拷問は世界のあらゆる地域で続いている。この国際デーは、拷問の犠牲者とその家族を支援するための日であり、国連加盟国、民間組織、個人がその支援のために団結する日である。

今日 6月26日(土)の記念日・年中行事

国際薬物乱用・不正取引防止デー、拷問の犠牲者を支援する国際デー、国連憲章調印記念日、露天風呂の日、雷記念日、オリエンテーリングの日、スティッチの日、世界格闘技の日、風呂の日、プルーンの日、ツローの日

 戻る 6月 

1日ねじの日 2日裏切りの日 3日雲仙普賢岳祈りの日 4日虫の日 5日世界環境デー 6日アンガーマネジメントの日 7日むち打ち治療の日 8日ロボット掃除機ルンバの日 9日ドナルドダックの誕生日 10日ローストビーフの日 11日入梅 12日アンネの日記の日 13日はやぶさの日 14日手羽先記念日 15日生姜の日 16日無重力の日 17日砂漠化と闘う国際デー 18日おにぎりの日 19日元号の日 20日モンブランの日 21日えびフライの日 22日ボウリングの日 23日沖縄慰霊の日 24日UFOの日 25日指定自動車教習所の日 26日拷問の犠牲者を支援する国際デー 27日日照権の日 28日パフェの日 29日ビートルズの日 30日アインシュタイン記念日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする