今日は何の日 ~ 砂漠化および干ばつと闘う国際デー(6月17日 記念日)

1995年(平成7年)1月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「World Day to Combat Desertification and Drought」。

1994年(平成6年)のこの日、「国連砂漠化防止条約」(United Nations Convention to Combat Desertification:UNCCD)が採択された。砂漠化と干ばつへの理解と関心を深め、砂漠化防止に向けての活動を呼びかけ、国際協力の必要性を改めて考える日である。

砂漠化は、乾燥した土地の劣化であり、主に人間の活動と気候変動によって引き起こされる。砂漠化の原因には、木材や薪、耕作のために行われる森林の大規模な伐採、熱帯雨林における焼畑農業、集中的な農業による土壌の栄養素の枯渇などが挙げられる。

砂漠化と土地の劣化による影響は、地表の3分の1に及び、100ヵ国以上、10億もの人々の暮らしや発展を脅かしている。長期にわたる干ばつや飢饉により土地を捨て去ることを余儀なくされた人も多く存在し、環境問題により移住を強いられた人々はすでに2400万人に上るとされている。

持続可能な開発や生態系の保全のためにも、植林による木の再生と水資源の確保、防風林を利用した土壌の固定、水の節約や再利用などの対策が必要である。

今日 6月17日(木)の記念日・年中行事

砂漠化および干ばつと闘う国際デー、オトのハコブネの日、薩摩の日、国産なす消費拡大の日、いなりの日、減塩の日、「森のたまご」の日、波津女忌

 戻る 6月 

1日ねじの日 2日裏切りの日 3日雲仙普賢岳祈りの日 4日虫の日 5日世界環境デー 6日アンガーマネジメントの日 7日むち打ち治療の日 8日ロボット掃除機ルンバの日 9日ドナルドダックの誕生日 10日ローストビーフの日 11日入梅 12日アンネの日記の日 13日はやぶさの日 14日手羽先記念日 15日生姜の日 16日無重力の日 17日砂漠化と闘う国際デー 18日おにぎりの日 19日元号の日 20日モンブランの日 21日えびフライの日 22日ボウリングの日 23日沖縄慰霊の日 24日UFOの日 25日指定自動車教習所の日 26日拷問の犠牲者を支援する国際デー 27日日照権の日 28日パフェの日 29日ビートルズの日 30日アインシュタイン記念日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする