今日は何の日 ~ 雲仙普賢岳祈りの日・いのりの日(6月3日 記念日)

1998年(平成10年)に長崎県島原市が「いのりの日」を制定。以降、同市にて実施されている。

1991年(平成3年)のこの日、長崎県の島原半島にある雲仙・普賢岳で大火砕流が発生した。避難勧告地区内で警戒中の消防団員、警察官、取材中の報道関係者などが巻き込まれ、死者40人、行方不明3人という犠牲者を出した。

噴火災害で家を失った被災者の多くが移り住んだ同市の仁田団地の第一公園内には「雲仙普賢岳噴火災害犠牲者追悼之碑」が、また、同市平成町の島原復興アリーナの海岸側に「消防団殉職者慰霊碑」が建てられている。

この日には、これらの碑の前に献花所が設置され、多くの犠牲者を出した大火砕流の発生時刻である午後4時8分にサイレンを鳴らし、黙祷を行っている。

雲仙岳は広義では普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳からなる山体の総称で、「三峰五岳の雲仙岳」と呼ばれる。行政区分では島原市、南島原市、雲仙市にまたがる。狭義では「三峰五岳」のうちの「三峰」を指すこともある。

主峰は普賢岳(1,359m)であるが、1990年(平成2年)から1995年(平成7年)にかけての火山活動で形成された平成新山(1,483m)の方が高く、長崎県の最高峰となっている。地質学上の調査で推定される現象でしかなかった火砕流が、世界で初めて鮮明な映像として記録された火山としても有名である。

雲仙はもとは「温泉」の表記で「うんぜん」と読んでいたが、国立公園指定の際に現在の表記に改められた。雲仙国立公園(現:雲仙天草国立公園)は、1934年(昭和9年)に日本で最初に指定された国立公園である。硫黄泉の雲仙温泉があり、キリシタン殉教の舞台となった雲仙地獄めぐりが有名である。

今日 6月3日(木)の記念日・年中行事

世界自転車デー、測量の日、雲仙普賢岳祈りの日・いのりの日、ケロミンの日、6月3日はMousaの日、ポンコツの日、アペリティフの日、くるみパンの日、みたらしだんごの日、ビースリーの日、紅緑忌

 戻る 6月 

1日ねじの日 2日裏切りの日 3日雲仙普賢岳祈りの日 4日虫の日 5日世界環境デー 6日アンガーマネジメントの日 7日むち打ち治療の日 8日ロボット掃除機ルンバの日 9日ドナルドダックの誕生日 10日ローストビーフの日 11日入梅 12日アンネの日記の日 13日はやぶさの日 14日手羽先記念日 15日生姜の日 16日無重力の日 17日砂漠化と闘う国際デー 18日おにぎりの日 19日元号の日 20日モンブランの日 21日えびフライの日 22日ボウリングの日 23日沖縄慰霊の日 24日UFOの日 25日指定自動車教習所の日 26日拷問の犠牲者を支援する国際デー 27日日照権の日 28日パフェの日 29日ビートルズの日 30日アインシュタイン記念日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする