今日は何の日 ~ 冥王星の日(2月18日 記念日)

1930年(昭和5年)のこの日、アメリカ・ローウェル天文台の天文学者クライド・トンボー(Clyde Tombaugh、1906~1997年)が太陽系第9惑星「冥王星」を発見した。

内側の天王星の運行の乱れからもう1つの惑星、即ち太陽系の一番外側の惑星の存在は予言されていたが、予想を遥かに下回る15等星という暗さのため、冥王星の発見が遅くなった。その暗さから、ギリシア神話の冥府の神ハデスの呼称から「プルート(Pluto)」と名付けられた。

日本語名の「冥王星」は、英米文学者で天文に関する著作を多数残している野尻抱影(のじり ほうえい、1885~1977年)が提案した名称である。彼は「幽王星」というもう1つの候補も提案していた。この「冥王星」という名称は、現在、中国など東アジアで共通して使用されている。

冥王星の直径は2370kmであり、直径3474kmである地球の衛星「月」よりも小さい。また、冥王星には5つの衛星が発見されている。

その後、2006年(平成18年)にそれまで明確でなかった「惑星」の定義が定められ、冥王星は「惑星」ではなく新たに設けられた「準惑星」に分類されることとなった。これは冥王星の発見から76年後のことであり、この年はトンボーの生誕100年でもあった。

今日 2月18日(木)の記念日・年中行事

雨水、嫌煙運動の日、エアメールの日、冥王星の日、方言の日(鹿児島県大島地区)、防犯の日、「森のたまご」の日、かの子忌

惑星と準惑星 https://keiichi08.net/planet/

 戻る 2月

1日ニオイの日 2日VRの日 3日絵手紙の日 4日妊娠の日 5日笑顔の日 6日お風呂の日 7日長野の日 8日つっぱり棒の日 9日大福の日 10日豚丼の日 11日わんこそば記念日 12日ボンカレーの日 13日世界ラジオデー 14日チョコレートの日 15日全日本スキー連盟設立の日 16日似合う色の日 17日天使の囁き記念日 18日冥王星の日 19日チョコミントの日 20日普通選挙の日 21日食糧管理法公布記念日 22日猫背改善の日 23日富士山の日 24日鉄道ストの日 25日ひざ関節の日 26日包むの日 27日Pokemon Day 28日ビスケットの日 29日うるう日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする