今日は何の日 ~ マネキン記念日(3月24日 記念日)

1928年(昭和3年)のこの日、東京・上野公園で開かれた「大礼記念国産振興東京博覧会」で高島屋呉服店が日本初の「マネキンガール」を登場させた。

この博覧会は、昭和天皇の即位を祝うために開催されたもので、期間は3月24日~5月22日で、その約2ヵ月間の入場者数は約223万人であった。

この時の「マネキンガール」とは「マネキン人形」ではなく、店の商品である服を着て客に応対する販売員「ハウスマヌカン」のことであり、モデル兼販売員として女性に服を着せて見せたことで人気を集めたと言われている。

マネキンについて

「マネキン」は、フランス語で「モデル」を意味する「mannequin」(マヌカン)の英語読みに由来する。フランス語の「マヌカン」では「客を招かない」ということで化粧品会社が、客を招く「招き猫」とかけて造語された。さらに、この「マヌカン」はオランダ語で「小人」を指す「manikin」に由来している。

そのため、「マネキン」はファッションモデルや店頭において商品の宣伝・販売促進にあたる販売員のことを意味するが、単に「マネキン」と言った場合は、衣服の展示に使われる等身大の人形「マネキン人形」を指すことも多い。

世界最古のマネキン人形は、エジプトの王墓から発掘された、等身大の木彫りの人形という説があり、この人形は王の代わりに衣装の仮仕立てに用いたとされている。

今日 3月24日(水)の記念日・年中行事

世界結核デー、著しい人権侵害に関する真実に対する権利と犠牲者の尊厳のための国際人権デー、ホスピタリティ・デー、マネキン記念日、壇ノ浦の戦いの日、連子鯛の日、人力車発祥の日(日本橋人力車の日)、恩師の日(「仰げば尊し」の日)、未来を強くする日、ブルボン・プチの日、檸檬忌、マキノ忌、地蔵の縁日、愛宕の縁日

 戻る 3月

1日マヨネーズの日 2日ミニーマウスの日 3日3×3(スリー・エックス・スリー)の日 4日バウムクーヘンの日 5日ミスコンの日 6日ミロの日 7日サウナの日 8日サヴァ缶の日 9日ありがとうを届ける日 10日サボテンの日 11日パンダ発見の日 12日サイフの日 13日ぺヤングソースやきそばの日 14日さーたーあんだーぎーの日 15日サイコの日 16日国立公園指定記念日 17日みんなで考えるSDGsの日 18日精霊の日 19日カメラ発明記念日 20日サブレの日 21日ツイッター誕生日 22日感動接客の日 23日ホットサンドを楽しむ日 24日マネキン記念日 25日ご自愛の日 26日サク山チョコ次郎の日 27日さくらの日 28日三ツ矢サイダーの日 29日マリモの日 30日スマート家電の日 31日山菜の日 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする