他人の心理学 ~ ユングの類型論

ユングは、リビトーという精神エネルギーの方向性によって性格を分類しました。

リビトーが自分の外側に向かう「外向方」と、内側に向かう「内向型」に分け、この2つをさらに人間の心がもつ力(心理機能)の4タイプに分類しました。

性格

  • 「外向的」
  • 「内向的」

心理機能

  • 「思考型」  思考することが得意でそれを頼りに判断する
  • 「感情型」  感情が豊かで、自分の感情を基準に判断する
  • 「感覚型」  触感や香りなどの五感で感じたことで判断する
  • 「直感型」  思いつきやひらめきを重視し、直感で行動する

外向的思考タイプ

 何事も客観的事実に即して考える。 他人の間違いや失敗、罪を厳しくとがめがち。

内向的思考タイプ

 感心が内に向かい、主観を重視する。 頑固で強情っ張り。

外向的感情タイプ

 流行を追うのが好きで、深く考えないタイプ。 対人関係は豊かで、人に好かれる。

内向的感情タイプ

 感受性が強く、自分の内面を充実させることを重視するタイプ。

外向的感覚タイプ

 現実を受け入れる力がある。 快感を楽しみ、享楽的。

内向的感覚タイプ

 物事の奥にあるものを感じ取れる。 独自の表現力を持っている。

外向的直感タイプ

 実業家に多いひらめき型。 可能性を追求する。

内向的直感タイプ

 非現実的なひらめきによって行動する。 芸術家タイプ。

  戻る他人の心理学

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする