個人事業の教科書1年生

個人事業者は、ひとりで何役もこなす必要があります。

 社長、企画、経理、営業、広告、バイヤー など

①商品やサービスの提供

 製造部、仕入れ部、サービス提供部

②企画

 企画開発部

③営業、マーケティング

 営業部、広報部、マーケティング部

④経理、事務

 経理部、人事部、総務部

個人事業シュミレーション

Step1 事業計画と資金計画

ポイント

  1. 「やりたい」ことか?
  2. もうけ がでるか?
  • 事業計画書の作成 
  • 利益計画書の作成
  • 資金計画書の作成
  • 資金調達 

Step2 開業準備

ポイント

  1. 商品力(企画力+質)
  2. 営業・マーケティング
  • お店の物件探し
  • 事務所の契約
  • 資格の取得
  • 内装、外装、設備、備品の調達
  • スタッフの雇用
  • 名刺・ショップカードの作成
  • 価格設定
  • 屋号の決定 

Step3 開業の手続き

ポイント

モレはないか?

  • 許認可の申請
  • 必要の手続き
  • 該当すれば必要の手続き
  • 該当すればお得になる手続き

Step4 開業

開業したらメインの業務とは別に、こんな仕事もしなければなりません。

経理の基本

  • 個人事業者が納める税金  
  • 経理の基本用語 
  • 帳簿づけの基本
  • お金の管理  

確定申告の基本

  • 申告の目的
  • 決算整理
  • 決算書の作成
  • 確定申告書の作成
  • 税金の計算

改訂版 個人事業の教科書1年生

 戻る プライベートカンパニー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする