超一流の雑談力「超・実践編」 安田正

はじめに

 1,全編を通して、読者やビジネスの現場から要望の高かった内容をピックアップ
 2,内容はすべて刷新+前回のおさらいつきでお得
 3,新しい視点のテクニック・トレーニング方法が満載

第1章 引き寄せる話し方

 良い空気を生み出す8つのトークスキル

 1,「会話がかみ合わない」ときは

   雑談では、話の内容よりも先にまずテンポを合わせること

 2,話にストーリーを足す

   ポイントを絞って「ちょいモリ」すると、引きつける力が段違いに高まる

 3,相手のリアクションが薄いとき

   「反応が薄い」人に出会ってしまったときの秘技、「瞳をじっと見つめる」

 4,オチのある話をする

   話にオチをつける2つの方法「自虐」or「学び」

 5,雑談のギアをあげたい

   話題をふるときに自己開示を挟むことで、雑談にいい流れができる

 6,会話を明るい雰囲気にしたい

   雑談の空気を明るくする「パピプペポ」のオノマトペ

 7,声のボリュームを調整

   相手のことを話すときには声を大きく、自分が主張するときには声を小さく

 8,雑談で話題にすべき究極のテーマ

   地域ネタを制する者は雑談を制する

第2章 心をわしづかみにする聞き方

 人との「違い」が出る質問とリアクション

 9,ワンランク上の聞き方

   「見どころがある」と思わせる、聞き方のコツはキーワードの拾い方

 10,リアクションを極める

   人を気持ちよくさせるツッコミ、「え~、本当ですか」5段活用

 11,リアクションを極める2

  あいづちの「さしすせそ」に一言足して心を打つ

 12,オウム返しの応用技術

   「ごめんなさい、○○ですか?」で、あえて会話の流れを止めてテーマをコントロールする

 13,相手に「語ってもらう」技術

   「どうしてそんなに○○なんですか?」で、自慢話を引き出していく

第3章 困難な場面に対応する

 魅力と説得力を増す上級テクニック9選

 14,魅力的な話し方とは

   標準語ではなく生まれ育った地方の言葉で話す

 15,話の説得力を増すには

   たとえ話で相手の共感をつかんで離さない

 16,たとえ話の練習方法

   誰でもたとえ話をつくりやすいのは「対比」の型

 17,対ネガティブ

   不満やグチにうまく対応し、課題を引き出す

 18,断りたいけどどうすれば

   ワンランク上の誠意が伝わる断り方は「かわいげ」

 19,相手の言っていることがとんちんかんだ

   考え直してほしいときのフレーズ、「ふと思いついてしまったのですが」

 20,心の距離を縮める方法

   「さぞかし~でしょうね」+「○○しましょうか?」で、心配りを伝える

 21,相手の話が飛び飛びでよくわからない

   図で整理しながら話を聞くと聞き漏れがない

 22,脱・出たとこ勝負

   情報の階層を意識して、伝えたいポイントを絞る

第4章 変幻自在の雑談

 相手と状況によって会話を自在に操る   サイト;searchme https://searchme.jp/

 23,タイプを見極め、即座に好かれる

   人にはそれぞれ、「好きな雑談のやり方」がある

 24,ボスタイプ(CP)に出会ったときの対応

   YESかNOの質問には、YESかNOで答える

 25,優柔不断な人(NP・AC)への対応

   ハッキリと答えてくれない人には、状況や相手の考えを整理する

 26,話の腰を折ってくる人(A)と出会ったら

   緻密な「理系」タイプには、根気強く付き合うのが一番の近道

 27,相手がおしゃべり好き(FC)の場合の雑談

   話が脱線したときはあえて泳がせてみるのも手

 28,一対多数の雑談のルール

   複数人数相手の雑談ではキーマンとタイプの見極めが重要

  超一流の雑談力「超・実践編」

  名言集 超一流の雑談力より 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする