ビル・ゲイツ

短期の利益に飛びつくよりも長期的なポジショニングを選べという事だ。

敵が恐れているものを知り、それを有利に利用すること。

交渉相手の素性を詳しく知ることがとても重要だ。

交渉相手となるべく仕事抜きのつきあいをして、彼らの懐に入れてもらい、そして彼らからアドバイスをもらえばいい。

バズフィールドにあるような小手先の方法なんて気にするな。

最強の交渉術とは、純粋に信頼しあえる関係を築くことだ。

自分が無名の起業家であればなおのこと、相手に信用してもらえなければ一緒にビジネスなんてしてくれる訳がない。

一方で、相手がメンターとか友人になってくれたら、もう交渉なんて必要ない。

 戻るサードドア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする