辣腕(らつわん)とは ~ すごうで、敏腕

辣腕(らつわん)とは

 物事を躊躇 (ちゅうちょ) することなく的確に処理する能力のあること。また、そのさま。すごうで。敏腕。「辣腕を振るう」「辣腕な(の)弁護士」「辣腕家」

敏腕(びんわん)とは

 物事を正確にすばやく処理する手腕のあること。また、そのさま。うできき。「敏腕な(の)弁護士」

凄腕(すごうで)とは

 普通にはできないようなことをやってのける手腕。また、その手腕の持ち主。

腕利き(うできき)とは

 技能がすぐれていること。また、その人。うでこき。うでっこき。「腕利きのコック」

的確とは

 的をはずさないで間違いがないこと。「意図を的確に伝える」「的確な判断」

正確とは

 正しく確かなこと事実と合っていて少しも間違いのないこと。「正確を期する」「正確な時刻を報ずる」「事実を正確に記録する」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする