年収1億円を超える経営者からの「経営の極意」

年収1億円を超える経営者からの「経営の極意」

 目的を持って事業に取り組めば、自分の判断にブレがなくなり、「やるべきこと」「やらないこと」が明確になり、経営はシンプルになる。

 ①365日働ける人間になる

 ②お金を払う立場での商売人の顔をする

 ③giveする相手を選ぶ

 ④「お金持ちが嫌がる行動」と、「所得が低い人が好む行動」を分析することが大切

儲けのグランドセオリーと7つのルールの関係

 この7つのルールは、筆者の長年の実務経験に加え、一流の経営者たちの著作から読み取った経営のエッセンスを筆者なりに分析・体系化したものです。

 ルール1 客単価をつり上げる

 ルール2 顧客数を増やす

 ルール3 優良顧客を見極める

 ルール4 ビジネスを高回転させる

 ルール5 好調品に集中特化する

 ルール6 ダラリを排除する

 ルール7 プロセスを複眼で観る

 この7つのルールは、経営を強くする経営管理(マネジメント)の定石と言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする