人の上に立つために本当に大切なことより

1、「おいおい、そんなに大きいのを全部食べられるのかい?」

  「だいじょうぶ」

  「だって、私の中身は見かけよりもずっと大きいんだもの」

  真の人格を備えた人とは、見かけより中身が大きい人のことである。

2、客が到着すると、「ようこそ来てくださいました」と迎え入れる。

  別れ際には、「もうお帰りになるなんて、残念です」と言う。

  彼女は自分のことよりも、相手に焦点を合わせて、人と接することを心がけている。

3、「よく覚えておけ。もし君が自分の能力を出しきって日ごろから練習しないなら、同じ能力を持った者と対戦したとき、勝つのは彼だ」

  この基準で自己評価をしてみよう。

4、「与えられないものは、すべて失われる」

  あなたは今、執着することによって、何かを失いかけていないだろうか。

5、「人々と上手く付き合ううえでの最大の障害は、自分自身と上手く折り合いがついていないことである」

  精神的に不安定でいると、能力を発揮できないということを肝に銘じよう。

6、「木を植える最適の時期は25年前でした、2番目にいい時期は今日です」

  あなたの人生に非常に大切な役割を果たす『自己規律』という名の木を、今日植えよう。

 戻る人の上に立つために本当に大切なこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする