「人の上に立つ」ために本当に大切なこと ジョン・C・マクスウェル

はじめに

 部下から敬愛されている最高のリーダーたちの共通点。

 すべての偉大なリーダーたちが実戦している21の法則。

目次

1、「人格」

   リーダーシップとは、人びとに自身を与える人格のことである。

2、「カリスマ性」

   人と接するとき、相手に好かれるようにふるまうのではなく、

   相手が自分自身を好きになれるようにふるまえばよい。

3、「不屈の精神」

   夢想する者ではなく、実行する者になる。

4、「コミュニケーション能力」

   コミュニケーションの達人は、複雑なことを簡単にする。

5、「能力」

   能力は言葉を超える。

6、「勇気」

   勇気は、他のすべての資質を保障する。

7、「洞察力」

   賢いリーダーは、聞いたことの半分しか信じない。

   洞察力のあるリーダーは、どちらの半分を信じればいいか知っている。

8、「集中力」

   あらゆることを上手にできる人間はいない。

   不思議なのは、上手にできることが多少はあるという点だ。

9、「与える心」

   名誉とは、その人が「与えたもの」に対する報酬である。

10、「独創性」

   問題を丸く収めようとして、自分の経験と確信を否定してはならない。

11、「聞くこと」

   ささやき声に耳を傾けていれば、叫び声を聞く必要はない。

12、「情熱」

   他人の思惑ではなく、自分の情熱にこそ従わなくてはならない。

13、「前向きな姿勢」

   成功者とは、自分に投げつけられたレンガを使って、強固な土台を築き上げられる人物のことだ。

14、「問題解決力」

   あなたの夢の実現を、何にも決して邪魔させてはいけない。

15、「対人関係能力」

   人びとは、あなたがどれだけ気遣ってくれているかを知るまでは、

   あなたの知識がどれだけ豊富であろうと意に介しない。

16、「責任」

   リーダーは何でも手放すことができる。

   ただし、最終的な責任だけは手放すことができない。

17、「心の安定」

   自分1人ですべてをやろうとしたり、功績が自分にあると主張したりする人間は、

   すぐれたリーダーになれない。

18、「自己規律」

   最初で最大の勝利は、自分自身を克服することである。

19、「奉仕の精神」

   自分の地位を愛する以上に、自分についてきてくれる人びとを愛さなければならない。

20、「学ぶ心」

   大切なのは、何かについて知り尽くした後で、さらに何かを学ぶかということだ。

21、「ビジョン」

   未来は、それが明らかになる前に可能性を見る人のものだ。

 「人の上に立つ」ために本当に大切なこと

 名言集 人の上に立つために本当に大切なことより 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする