スタンフォードのストレスを力に変える教科書 ケリー・マクゴニガル

introduction 「ストレスを力に変える教科書」へようこそ

 考え方を変えれば、人生が変わる

 ・ストレスについてどう思うかを簡潔に表すとしたら、あなたにはどちらの表現がしっくりきますか?

   A、ストレスは健康に悪いから、なるべく避けたり減らしたりして管理する必要がある。

   B、ストレスは役に立つから、なるべく受け入れて利用し、うまく付き合っていく必要がある。

part1 ストレスを見直す

第1章 すべては思い込み

 「ストレスは役に立つ」と思うと現実もそうなる

第2章 ストレス反応を最大の味方にする

 レジリエンスを強化する

第3章 ストレスの欠如は人を不幸にする

 忙しい人ほど満足度が高い

part2 ストレスを力に変える

第4章 向き合う

 不安は困難に対処するのに役立つ

第5章 つながる

 いたわりがレジリエンスを生む

第6章 成長する

 逆境があなたを強くする

第7章 おわりに

 新しい考え方は、ひっそりと根を下ろす

  スタンフォードのストレスを力に変える教科書 (だいわ文庫)

  名言集 ストレスを力に変える教科書より 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする