イイね!リプを、もらえるツイート

 twitterは、何となくやってるけど

 twitterを、始めた時の目的はなんっだったのでしょうか

 イイね!をもらえると嬉しいから?

 特に、目的はないな

 なんて人は、自分のアカウントをもう一度見直してみましょう。

 目的が分かるかもしれません。

ツイートの種類

 ①おはようツイート(おは戦)

 ②プロフ誘導ツイート

 ③有益ツイート

 ④自己開示ツイート

 どれかに当てはまっていると思いますので、イイね!がついてなかったら、自分のツイートを見直してみてください。

①おはようツイート(おは戦)

 あなたのアカウントで、一番多くのイイね!がついているのが、おはようツイートでしょう。

 もっと、イイね!をもらうためには、どうしたらいいのか

おはようツイートには、賞味期限がある

 おはよう=朝 ですが、人によって朝の時間は違います。

 6~8時くらいでしょうか、

 なので、10時くらいになると、期限切れになってしまいます。

 なるべく早く投稿すれば、掲載の時間は長くなりますが、ツイートは、すぐに古くなってしまいます。

 目的は、イイね!をもらうためなので、日付が変わった12時に投稿し、

 朝の6~8時くらいで、自己リツイートしましょう。

②プロフ誘導ツイート

 プロフィールを見てもらうために、twitterをやっている人もいると思います。

 シンプルに、「プロフィールを見てね」とお願いするのもいいけど、イイね!は、もらえなさそうです。

 やはり、あなたのツイートをもういちど見たいと思うかが重要になります。

 どんなに、イイことをツイートしても、読んでもらえなければ、意味がないです。

冒頭につけると、反応が良くなるコメント

  • 最悪です
  • ついに気づきました
  • おめでとうございます
  • 特別に教えます
  • 聞いてください
  • 大丈夫?
  • 実は、
  • いきなりですが
  • 突然ですが
  • ふと思いました

③有益ツイート

 「何をもって有益なのか?」とツッコミがちになってしまいますが、

 気づきを与え、行動に移してもらうツイートってことでしょうか。

 単なる、「つぶやき」ではなく、有益なことを発信している感を出すことが必要になります。

ツイートで意識すること

  • 絵文字を使わない
  • !を多様しない
  • 『』「」を使う
  • 1文字目を意識する

④自己開示ツイート

 冒頭につけると、反応が良くなるコメントの例を挙げましたが、ただ自分の感想をツイートしても、何のことかわかりません。

 ツイートも文章の基本、「起承転結」を意識する必要があります。

  • 「起」 場面設定
  • 「承」 話が進行する
  • 「転」 ちがう方向に展開する
  • 「結」 話を締める、オチをつける

 twitterは、140文字だと、難しいかもしれませんが、文章を短くする(要約する力)が身につくため、仕事にも役立ちます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする