今日は何の日 ~ タロとジロの日(愛と希望と勇気の日)(1月14日 記念日)

タロとジロの生存が確認された日。

1959年(昭和34年)のこの日、南極観測船「宗谷」から飛び立ったヘリコプターが南極の昭和基地に着いた時、南極観測隊に同行し、前年に置き去りにされた15頭のカラフト犬のうちタロとジロの2頭が生きているのが発見された。

この出来事は映画『南極物語』にもなり、後世に残そうと記念日が制定された。この日は「タロとジロの日」または「愛と希望と勇気の日」と呼ばれる。生きることへの希望と愛することを忘れないための日とされる。

ジロは1960年(昭和35年)7月9日、昭和基地にて5歳で病死。ジロの剥製は東京・上野の国立科学博物館に置かれていた。

タロは1961年(昭和36年)5月4日に4年半振りに日本に帰国。その後、札幌市の北海道大学植物園で飼育され、1970年(昭和45年)8月11日に老衰のため14歳7ヵ月で没。

1983年(昭和58年)、タロとジロの生存劇を描いた映画『南極物語』が制作され、翌年公開された。この映画の影響もあり、タロとジロの剥製を一緒にさせてあげようという運動が起き、国立科学博物館の特別展などでタロとジロの剥製が共に展示された。

今日 1月14日(木)の記念日・年中行事

左義長、タロとジロの日(愛と希望と勇気の日)、尖閣諸島開拓の日、褒め言葉カードの日、マンリーデー

 戻る 1月

1日元日 2日初夢の日 3日ひとみの日 4日石の日 5日シンデレラの日 6日東京消防出初式 7日七草の日 8日勝負事の日 9日とんちの日 10日110番の日 11日塩の日 12日桜島の日 13日遺言の意味を考える日 14日タロとジロの日 15日ウィキペディアの日 16日禁酒の日 17日防災とボランティアの日 18日118番の日 19日イチジク浣腸の日 20日甘酒の日 21日ライバルが手を結ぶ日 22日カレーの日 23日花粉対策の日 24郵便制度施行記念日 25日日本最低気温の日 26日1ドア2ロックの日 27日求婚の日 28日宇宙からの警告の日 29日人口調査記念日 30日タビナカの日 31日生命保険の日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする