今日は何の日 ~ 防災とボランティアの日(1月17日 記念日)

1995年(平成7年)1月17日(火)に発生した阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)にちなんで制定された記念日。

1995年(平成7年)12月の閣議で記念日の制定が決定され、翌1996年(平成8年)から実施されている。災害に対する自主的な防災とボランティア活動の認識を深め、災害への備えの充実を図ることが目的。

阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震は、1995年1月17日の午前5時46分52秒に発生した。震源は淡路島北部沖の明石海峡で、深さ16km、マグニチュード7.3であった。また、戦後初の大都市直下型地震で、最大震度7の激震が適用された。

死者は6434人、行方不明者は3人、負傷者は4万3792人、全壊・半壊した家屋は約25万棟で、兵庫県を中心に大阪府や京都府など近畿圏の広域で大きな被害を出した。この日には発生時刻の午前5時46分に合わせ、被災各地で追悼行事が営まれる。

震災の際、学生を中心とした多くのボランティアが活躍したことから、1995年は日本の「ボランティア元年」とも呼ばれる。1月15日~21日は「防災とボランティア週間」となっている。この週間には、災害時におけるボランティア活動や自主的な防災活動の普及のための講演会・講習会・展示会などの行事が実施される。

今日 1月17日(日)の記念日・年中行事

防災とボランティアの日、おむすびの日、湾岸戦争開戦の日、ひょうご安全の日、今月今夜の月の日、三十路の日、寒の土用丑の日、国産なす消費拡大の日、いなりの日、減塩の日

 戻る 1月

1日元日 2日初夢の日 3日ひとみの日 4日石の日 5日シンデレラの日 6日東京消防出初式 7日七草の日 8日勝負事の日 9日とんちの日 10日110番の日 11日塩の日 12日桜島の日 13日遺言の意味を考える日 14日タロとジロの日 15日ウィキペディアの日 16日禁酒の日 17日防災とボランティアの日 18日118番の日 19日イチジク浣腸の日 20日甘酒の日 21日ライバルが手を結ぶ日 22日カレーの日 23日花粉対策の日 24郵便制度施行記念日 25日日本最低気温の日 26日1ドア2ロックの日 27日求婚の日 28日宇宙からの警告の日 29日人口調査記念日 30日タビナカの日 31日生命保険の日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする