カワウソの子育てについて ~ カワウソの子共は、泳げない

カワウソは、水中を素早く泳ぎ回って魚を捕らえることができます。

カワウソは、川魚を捕って食べるため、泳げないと生きて行けないです。

カワウソの子供は、泳げない

他の動物の様に、「本能」で泳げる訳ではないのです。

カワウソの子供は、母親に泳ぎ方を教わります。

母親は、子供に「泳ぎ方」を教えるのだが、母親は「教え方」も分からないため、大人に成長し、親になったカワウソは、「知能」を使って、自分が親に教わった様に「泳ぎ方」を子供に教えます。

一方で、動物園で人間に飼育された動物は、上手に子育てができなかったり、子育てを放棄することがあると知られています。

つまり、私たち哺乳動物は、親もまた、親となるための練習が必要で、親も「教え方」を学ぶのですね。

ちなみに、カワウソは卵から生まれる訳ではありません。 私たちと同じ哺乳動物です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする