「やりたいこと」の見つけ方 八木仁平

はじめに

 やりたいことで「成長し続ける」無限ループに入る方法

 ・自分の「やりたいこと」を学び成長する
 ・学んだことを人に提供してお金と感謝をセットで受け取る
 ・そのお金を、また学びに投資する
 ・そして、成長したスキルでより高い報酬を受け取る

CHAPTER1

「やりたいこと」探しを妨げる5つの間違い

 間違い① 「一生続けられること」でなければいけない

  真実:今一番やりたいことをやればいい

 間違い② やりたいことを見つけた時には「運命的な感覚」がある

  真実:やりたいことを見つけても最初は興味レベル

 間違い③ 「人のためになること」でないといけない

  真実:自分のために生きることが人のためにもなる

 間違い④ 見つけるには「たくさん行動する」しかない

  真実:見つけるには自己理解するしかない

 間違い⑤ やりたいことが「仕事」にならない

  真実:やりたいことは自分の中にある。 現実手段は社会の中にある

CHAPTER2

なぜ「やりたいことが分からず迷い続けてしまう」のか?

 コンビニバイトをクビから、「やりたいこと」を見つけて人生逆転した話

  「やりたいこと」を見つければ、人生が変わる

 「やりたいことが分からないなら行動してみるしかない」の落とし穴

  「やりたいこと」が分からないのは選択肢が多すぎるから

 「迷い続ける人」と「自分の道を進む人」のたった1つの違い

  迷い続ける判断基準「どうすべきか」  迷いがなくなる判断基準「どうしたいか」

CHAPTER3

「やりたいこと探しを最速で終わらせる公式」自己理解メゾット

 「やりたいこと」が分からない理由は、ただ単に言葉の意味を知らないから

  「やりたいこと」が分からないのは、言葉の分類が足りてないから

 「直感的に」ではなく「論理的に」やりたいことを見つけ出す

  間違い:直感に任せて探す  真実:論理立てて探す

 「やりたいこと」探しを終わらせる、自己理解メゾットの3本柱とは?

  「やりたいこと」探しには2つの公式がある

 公式① 「好きなことx得意なこと=やりたいこと」の意味とは?

  スキル・知識に縛られると、どんどん不自由になっていく 才能に気づくと、どんどん自由になっていく

 「やりたいこと」とは結局何なのか?

  なりたいもの(職業名)で「やりたいこと」を考えてはいけない

 公式② 「好きなことx得意なことx大事なこと=本当にやりたいこと」の意味とは?

 「大事なこと(価値観)」から「仕事の目的」が生まれる

  やりたいこと=何をするのか? 大事なこと(価値観)=何のために生きるかという人生の目的 仕事の目的=周囲の人、社会をどんな状態にしたいか?

 「本当にやりたいこと」の具体例

  3つの要素を組み合わせれば、「本当にやりたいこと」が見つかる

 「就職・転職面接」でも無敵になれる理由

  3つの視点で自分を知れば、「就職・転職活動」でも無敵になれる

 自己理解メゾットのルール① 「好きなことで生きる」は間違い

  ルール① 「好きなこと」は手段。 「大事なこと」をまず見つける

 自己理解メゾットのルール② 「好きなこと」の前に「得意なこと」から見つける

  ルール② 「好きなこと」の前に「得意なこと」を見つける

 自己理解メゾットのルール③ 「細かい実現手段」は考えてはいけない

  ブログ・Youtube・起業・転職など細かい実現手段は後から考える

CHAPTER4

人生を導くコンパス「大事なこと」を見つける

 モチベーションが絶対に下がらない仕事の作り方

  価値観を中心に仕事を作ると、モチベーションが途切れない

 理解しておくべき「目標」と「価値観」の違い

  価値観は進み続ける人生の方向 目標はその途中にあるチェックポイント

 「本物の価値観」と「偽物の価値観」の見分け方

  「~したい」が本物の価値観 「~べき」は親・社会から押しつけられた偽の価値観

 本物の価値観を見つけ出す5つのステップ

  1,質問に答えて価値観キーワードをリストアップする
  2,価値観をマインドマップにまとめる
  3,他人軸な価値観を、自分軸に転換する
  4,価値観ランキングを作る
  5,仕事の目的を決める

 上手く質問に答えられない時の2つの対処法

  ・するする自分の気持ちが出てくる「ジャーナリング」
  ・おしゃべりで自分を知る「質問会話法」

 5つの質問に答えて「価値観キーワード」を見つけ出す

  Q1 尊敬する人、尊敬する友人、好きなキャラクターは誰ですか? その人のどんなところを尊敬していますか?

  Q2 幼い頃や思春期にあった、今の自分に一番大きな影響を与えている出来事or経験は何ですか? それらが自分の価値観にどう影響を与えましたか?

  Q3 今の社会には何が足りないと思いますか?

  Q4 「自分って人生で何を大事にしてそうかな?」と周りの人に聞いてみてください。 そう思った具体的なエピソードも聞けるといいです。

  Q5 自分の子どもを育てたり、他人に助言するときに、一番伝えたいのはどんな行動で、一番伝えたくないのはどんな行動ですか?

 「価値観マインドマップ」を作って思考を整理する

  キーワードを似たもの同士でグループにする

 「他人軸」な価値観を「自分軸」に転換する

  コントロールできない他人軸の価値観を、コントロールできる自分軸の価値観に置き換える

 「価値観ランキング」を作って優先順位を決める

  価値観をランキング化する

 「仕事の目的」を決めれば自然を仕事が上手くいく

  価値観ランキングの中から、仕事の目的を決める

CHAPTER5

「得意なこと」さえ見つければ何でも仕事にできる

 「得意なこと」の定義とは

  得意なこと(才能)=無意識のクセ だから気づくための振り返りが必要

 「自分を変える努力」から「自分を活かす努力」へ

  ×自分を変える努力 〇自分を活かす努力

 「自己啓発本」を読めば読むほど自信を失うワケ

  ×自己啓発本を読めば、成功する方法が分かる 〇自分の成功法則は、自分の中にしかない

 「長所」を尖らせて代わりのいない存在になる

  短所を克服すれば、「人並みの成果と退屈な仕事」が手に入る 長所を伸ばせば、「圧倒的な成果と充実した仕事」が手に入る

 5つの質問に答えて「得意なこと」を見つけ出す

  Q1 これまでの人生で充実していた体験は?
  Q2 最近イラッとした、もしくは心がザワザワしたのはいつ?
  Q3 仲のいい人に「自分の長所って何だと思う?」と聞いてみてください
  Q4 明日仕事を辞めてしまったとして、もっとやりたかったと感じるのはどの部分でしょうか?
  Q5 これまでの人生で成果が出たことは何ですか? どうやって成果を出しましたか?

 長所をまとめて「自分の取扱説明書」を作る

CHAPTER6

「好きなこと」を見つけて努力とサヨナラする

 「好きなこと」の定義とは

  好きなこと=興味・好奇心を感じる分野

 「お金のために働いている人」は「好きで働いている人」に適わない

 ×成功したいからお金が稼げそうなことをする 〇成功したいから好きなことをする

 「野球が好きだから、野球関連の仕事を選ぶ」は間違い

  好きなことを仕事にするときは「どんなところが好きなのか?」もセットで考える

 「仕事にすべき好きなこと」と、「仕事にしてはいけない好きなこと」の違い

  ×役に立つから好きなことを仕事にする 〇興味があるから好きなことを仕事にする

 5つの質問に答えて「好きなこと」を見つけ出す

  Q1 今お金を払ってでも勉強したいことはありますか?
  Q2 本棚にはどんなジャンルの本が眠っていますか?
  Q3 これに出会えて「良かった!」「救われた!」と思える分野・ジャンル・ものはありますか?
  Q4 これまで生きてきた中で「お礼を言いたい仕事」は何ですか?
  Q5 これまでの人生で世の中に対する怒りを感じたことは何ですか?

CHAPTER7

「本当にやりたいこと」を決めて「本当の自分」を生き始める

 「将来のため」に生きるのを今すぐやめよう

  「やりたいこと」を決めるのを先延ばししてはいけない

 「やりたいこと」は「仮説」でいい根拠

  行動して修正し、どんどん本当の「やりたいこと」に近づけていく

 「本当にやりたいこと」を決断する2ステップ

  STEP1 好きX得意で「やりたいこと」の仮説を立てる

  「好きなことx得意なこと」でやりたいことの仮説を立てる

  STEP2 「仕事の目的」で「やりたいこと」を絞る
  
CHAPTER8

「人生を劇的に変える」自己理解の魔法

 「やりたいこと」を実現する手段を見つける方法

  「やりたいこと」を決めれば、実現手段は自然と見つかる

 自己理解の技術を身につければ、あなたは今後二度と失敗しない

  失敗や後悔は自己理解で全て「学び」に変わる

 成功をは「目標を達成」することではない。 「自分らしい今この瞬間」を生きることが成功だ

  自分らしく生きられたら成功 その上で結果も出れば大成功

 できるだけ早くやりたいこと探しから「脱出」し「夢中な自分」を手に入れてください

  「やりたいこと」探しを終わらせると、最高の人生がスタートする

 「やりたいこと」の見つけ方 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする