思い通りに伝わるアウトプット術 山口真由

はじめに

 テレビの報道番組でコメンテーターをしている山口真由さんは、「超」のつくインプット型人間なのだそうです。

 テレビに出ることに限らず、社会人生活はアウトプットの連続です。「インプット型だからこそできるアウトプット」それが、インプットとアウトプットを「超高速PCDA」で回すことです。

第1章 本当に成果につながる「アウトプット」とは? 実践的アウトプットの心構え

 なぜ、あなたはいつまでも「アウトプット下手」なのか?

 インプット型人間のための「アウトプット大原則」

 印象が9割変わる!「話し方」も立派なアウトプット

 アウトプット力が自然と高まる「たったひとつの習慣」

 アウトプットし続けるための「インプットの心構え」

第2章 人生を変える最大のアウトプット! 「話す技術」 印象がガラリと変わる話し方のコツ

 アウトプットの質が激変する「見た目・印象・言葉づかい」

 話す前に勝負は決まっている! 思い通りに話が伝わる「準備の極意」

 ただ短ければいいわけじゃない! 「端的でスマートに話すコツ」

 相手が自然と納得する! 「説得力・話の魅力」の磨き方

 どんな相手でも一発で伝わる「わかりやすい話のコツ」

 緊張しても大丈夫! 大人数の前で「あがらず話す技術」

 現代の必須スキル! 「センシティブな話題」の対応法

 多くの日本人が勘違いしている日米の意外な「話し方の差」

第3章 言いたいことがきちんと伝わる「書く技術」 人の心を動かす書き方のコツ

 伝わる文書は超シンプル! 速く正確に書ける文章術

 ここで他人と差をつける! 「魅せる」文章のテクニック

 生産性が倍増する! 簡潔なのに冷たくならない「メール術」

第4章 伝え方は準備が命! 「インプットの技術」 アウトプットが激変するインプットのコツ

 アウトプットが結局、「インプットの質」で決まるワケ

 インプットの質がぐんぐん上がる山口流「情報収集の極意」

 理解度が高まり知識も深まるアウトプット上手の「本の読み方」

 自分にしかできないアウトプットが生まれる「仮説の作り方」

第5章 アウトプットの質を左右する「聞く技術」 できる人はやっている聞き方のコツ

 聞くスキルも立派な「アウトプットのひとつ」である

 印象を自在にコントロールする聞き方の「意外なコツ」とは?

 なぜか信頼される人がやっている相手の心を引き出す「究極の聞き方」

  名言集 思い通りに伝わるアウトプット術より 

思い通りに伝わるアウトプット術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする