心理学の本 ~ 無意識の姿勢だからわかる寝相からの性格

寝相から性格を読み取る

 ダンケルは寝相にはその人の性格、深層心理が表れると考えた。

①胎児型

 母親の体内にいたときの姿勢で、自己防衛本能の表れ。

②王様(仰向け寝)型

 堂々としている自信家。個性的な人に多い。

③うつ伏せ型

 支配心の表れ。保守的で神経質な人に多い。

④抱きつき型

 理想どうりにいかない現実に欲求不満を抱えている。

⑤スフィンクス型

 子どもによく見られる型。神経質な人や不眠症の人に多い。

⑥半胎児型

 内臓を守りやすい姿勢。常識があり、バランスが取れた性格。

  戻る 心理学の本 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする