自動車に、アタリ ハズレはあるの? ~ 純正部品のすすめ

昔はあった? アタリ ハズレ。

例えば、同じ車なのに、トルクがある、故障しない、ガタガタしない、など。

原因は、部品の精度バラツキですね!

大量生産だと、どうしても寸法の違いが出てしまいます。

部品を作る機械の性能もアップしているので、アタリ ハズレは少なくなっているようです。

今でも、アフターパーツでは、差が出ているようです。

例えば、オイルフィルターだと、

純正部品と比べて、中のフィルターの枚数が少なかったり、取り付ける部分のネジ山が少ない などがあります。

突然ですが、やぎさんのお悩み、くるりが解決します!

ちょっと値段が高いけど、純正部品の方が精度がいいですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする