自動車のエンジンが掛からない ~ バッテリー上がりだけじゃない、意外と忘れがちな操作

「エンジンが掛からない」

さっきまで、走ってきて、

バッテリーは、びんびん なのに、

どうして?

意外と多いのが操作ミスです。  

意外と忘れがちな操作

  • AT車は、パーキング or ニュートラルにする。 
  • MT車は、クラッチを踏む。

自動車整備士時代での車両の引き取りの話しです。

「AT車の場合」

 AT車で、発進しようとシフトレバーをDレンジ投入したところ、

 走らない。 (エンストしていたため、だった)

 エンジンを始動しようと、キーを回すが掛からない。

 (シフトがDレンジのまま)

 AT車はDレンジでエンストしてしまうとセルモーターが回らないです。

 結構、びびります。

「MT車の場合」

 MT車で、シフトレバーがニュートラルであることを確認し、

 キーを回すがエンジンが掛からない。

 (昔の車はエンジン始動したけどね)

 MT車は、クラッチを踏まないとキーを回してもセルモーターが回らないです。

 結構、びびるります。

 (バッテリーが上がったかと思う)

 アイドリングSTOP なのか?、エンストなのか?

 「イヤー」、 私の車にはそんな機能はついてないですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする