なぜかうまくいく人のすごい無意識 梯谷幸司

はじめに

物事がうまくいかない、2つの要素

  1. 本当の自分で生きていない
  2. 外部の状況に合わせて柔軟に自分の感情やふるまいを変えることができない

第1章 なぜかうまくいかない

 その原因「メタ無意識」とは?

第2章 自分の「無意識のクセ」を知る 14のパターン

  •  パターン① 自主性 「主体行動型、反映分析型」
  •  パターン② 動機づけの方向性 「目的志向型、問題回避型」
  •  パターン③ 喜びの判断基準 「他者基準、自分基準」
  •  パターン④ 思考の方向性 「過去基準、未来基準」
  •  パターン⑤ 動機づけの選択理由 「プロセス型、オプション型」
  •  パターン⑥ どちらを重視するか 「人間重視型、物質タスク重視型」
  •  パターン⑦ 目的の焦点 「目的基準、体験基準」
  •  パターン⑧ 現実の責任者は誰か 「他者原因型、自分原因型」
  •  パターン⑨ 物事のとらえ方 「悲観基準、楽観基準」
  •  パターン⑩ 判断するときの心理状態 「分離体験型、実体験型」
  •  パターン⑪ それは誰が決めたのか 「義務型、欲求型」
  •  パターン⑫ 自己認識 「限定的自我、絶対的自我」
  •  パターン⑬ 本気度合い 「結果期待型、結果行動型」
  •  パターン⑭ 根本欲求 「生存欲求、目的欲求」

第3章 うまくいかない真犯人「メタ無意識」を書き換える

第4章 潜在意識を思い通りにコントロールするすごい方法

 望みを効果的に脳につかませる 6つのステップ

  •  ステップ① 避けたいことを洗い出す
  •  ステップ② ステップ①の正反対の目標を立てる
  •  ステップ③ モデルを見つける
  •  ステップ④ ステップ③を踏まえて、具体的にこうなりたいと自分に置き換える
  •  ステップ⑤ 「もっと」「さらに」を使って目標の表現を発展させていく
  •  ステップ⑥ 望ましい状態を達成しているかのようにふるまう

第5章 あなたの人生をあやつる「言語」と「脳のパターン」の新常識

 なぜかうまくいく人のすごい無意識

 名言集 なぜかうまくいく人のすごい無意識 

 番外編 すごい無意識(番外編) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする