すごい無意識(番外編) 梯谷幸司

1,あなたの限界を0.5秒で壊すエクササイズ

 うまくいく人といかない人では何が違うのか?

  • 限界を逆に利用する
  • 限界を広げる技術
  • 限界は感覚で保存されている
  • 脳を瞬間的に騙す

 何かを達成することの確信度合いをコントロールする

  「うまく行く確率が何%くらいか」、手で大きさを表してみる

  「感覚を広げる。」 瞬間的に手を広げる

 うまく行く感覚は自由に決めていい。

2,脳にミリオネアセンスを宿らせる書き込み式エクササイズ

 世の中で起きていること、自分か関わる業界、身の回りを眺めるときに、

  • そもそも、どういう前提から、それらを観ているか?
  • そもそも、どこに焦点を当てているか?

 によって、手にする成果が違ってきます。

 起きている結果から探るのが簡単

  「うまくいくこと」に焦点を当てて見ているでしょうか?

  「うまくいかないこと」に焦点を当てて見ているでしょうか?

  「過去のうまくいかなかったこと」を避けることに焦点を当てているでしょうか?

  過去のうまくいかなかったことが「未来の何のために必要だったのか?」に焦点を当てているでしょうか?

 そして、あなたは、どのような新しい文化、新しいルールを、この世に産み出し、

 この世に残していきたいでしょうか?

  戻るなぜかうまくいく人のすごい無意識 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする