ストレスと向き合う ~ ストレスへの対処方法

こんな人がストレスをためやすい

思ったことを言えない。 自信が持てない。 自分の行動を振り返ってクヨクヨする。

タイプ別の効果的なストレス解消法

・誰かといたい寂しがり屋タイプ 

  友達と会っておしゃべりをする。

・一人でいるほうが安らぐタイプ 

  人と会わずに、犬の散歩に行ったり、一人で出かけたりする。

・家でゴロゴロしていたいタイプ 

  自宅で読書やテレビ・映画鑑賞をする。

・じっとしていられないタイプ 

  水族館や動物園、美術館など、楽しいイベントに出かける。

私は、ストレスには、「良いストレス」があると考えています。

理由は、ストレスがまったく無くなることもストレスになること。

例えば、ストレスがない = 不安がない と考えると、不安がまったくないのもストレスになりますよね。

発表や報告をするとき、緊張すると、 緊張しないように考える、プレッシャーにならない様に考えがちだが・・・ 

逆に、緊張しないということは、本気ではないってこと。

心臓がドキドキするのは、ストレス反応の一種で、 パフォーマンスをあげるため。 からだ中に酸素を行き渡らせるため。

大昔の人は、心拍数を上げることで、外敵からいつでも逃げられるようにしていたし、

声が高くなってしまうのは、遠くまで声が届くようにするためでした。

発表の時は、逃げなくてもいいような気がするけど?

突然ですが、やぎさんのお悩み、くるりが解決します!

筋トレと同じで、ストレス(負荷)が掛かってないと人は成長できないですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする