迷った場合の決め方

迷った時の選び方は、3つ

 1,一番、ワクワクするものを選ぶ

 2,一番、イヤじゃないものを選ぶ

 3,何も、選ばない

でも、迷った時の失敗しない選び方は、

選んで、進み出した時の「思考」が大事です。

 なので、どれを選んでもいいし、

 選んで進み出した時の「考え方」が問題になります。

言い換えると

 ポジティブに考えて進めば、何かを選べばいいし、

 ネガティブに考えてしまうなら、何も選ばない方がいいです。

 失敗も、勉強と捉えることで、成功に繋がります。

  戻る ブログ集客のコツ  次へ webマーケティング 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする