シックスハット発想法とは、「6色の帽子を順番にかぶることで、思考の切替を行う発想法」のこと

 シックスハット発想法とは、意図的に思考を切り替え、多様な視点からモノを見ることによって、

 個人が陥りやすい思考のパターンから脱却するための思考法。

 6つの思考をそれぞれの色(白・赤・黒・黄・緑・青)のついた帽子で分類することから「シックス(6色)ハット思考法」と呼ばれています。

シックスハット発想法

 白の帽子は、客観的な視点

  実際のデータや数字から物事を考える視点。

  情報を調べながら自分の意見を出さずにデータで語りましょう

 赤の帽子は、直感的な視点

  感情的で、感覚的な面から考える視点。

  それぞれのアイデアに対して思った気持ちを感情的に表現しましょう。

 黄色の帽子は、楽観的な視点

  すべてを楽観的に捉えて、ポジティブな視点。

  出てきたアイデアのイイ面を見つけ出し、実現することでどんなプラスがあるかなどを語りましょう。

 黒の帽子は、否定的な視点

  否定的に捉えることで、不安材料や注意喚起を起こす。

  出てきたアイデアの欠点やリスクを見つけ出し、アイデアの危険な面について語りましょう。

 緑の帽子は、創造的な視点

  クリエイティブに考え、革新的なアイデアを提案します。

  自由で創造的なアイデアをどんどん出しましょう。

 青の帽子は、管理的な視点

  俯瞰で物事を見て、分析し、結論立てる視点。

  会議全体の進行や調整、まとめを行います。

  戻る質問するのが「にがて」 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする