自問自答をしてみた ~ 同じ選択でも、雲泥の差がある

ウサギの数え方は、1羽、2羽 だが、

私は、1匹、2匹 と数えている。

ことわざの「二兎を追う者は一兎をも得ず」からすると、1兎、2兎 でもいいのかな

などと、考えていた

例えば、①理由Aしか知らないので、Aを選択する。

②理由A,B,Cを知った上で、Aを選択する。

同じAの選択だが、①と②では、「雲泥の差」があると思う。

しかしながら、ウサギの数え方に関しては、大した差は無いですね。

【意味】二兎を追う者は一兎をも得ずとは、欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどちらも失敗することのたとえ。

 ウサギの数え方https://keiichi08.net/rabbit/

 次 自問自答⑱ 人に伝えるのは難しい

 戻る自問自答⑯ 成功する人はチャンスに気づく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする