他人の心理学 ~ 人の印象は出会って3回で決まる

その人を好きか嫌いかという二極化するまでの時間はほんの数秒足らずで、その後の大ざっぱな第一印象もわずか数分で決まると言われています。

スリーセット理論

 人は出会って3回目までに、その人の印象や評価をかなり固定してしまい、それ以降は単純に第一印象を強めることにしかならない。

1回目(初対面)

 大ざっぱに第一印象を決める

 「ひょっとして、こういう人なのかな?」と、印象らしきものをつくり上げる。

2回目

 印象を再判定する

 最初の自分の判定が正しかったのか、もう一度判定しようとする。

3回目

 印象を確認する

 単なる確認。 相手の印象を固定化する。

4回目

 印象を強める

 最初の印象をさらに強めていくだけ。 それを変化させるのは難しい。

同じ人に3回会って、自分に対して好印象をもってもらえない場合は、無理して親密になろうとしないほうがいい。 少し距離を置くのがおすすめ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする