妻のトリセツ 黒川 伊保子

本屋さんで気になって、一気に読んでしまいました。

なぜ、妻はそんなに怒るのか?

・女性は感情で記憶する。 ネガティブの感情と、ポジティブの感情のどちらか。

・安全、安定を求めるので、ネガティブになりやすい。

・相手に期待する事への裏返しで怒る。

・「夫しか居ない」などの献身的な妻は「爆発」してしまう。

・怒らせないのは”ムリ” 軽減するしかない。

対応

・女性と男性では、脳の仕組みが違うことを理解する。

・女性は「感情」を重視し、男性は「事実」を重視する。

・女性は、「気にかけてもらいたい」

・男性は、「解決したい」

例1

 女性 「今日は疲れたので、ご飯 作りたくない」

 男性 N.G 「疲れてるなら作らなくて良いよ、1日くらい平気だよ」

 男性 O.K 「疲れてるんだね、何かあったの?」

例2

 女性 子供とケンカしてしまい「出て行け」と言ってしまい、子供が本当に出て行ってしまい、先ほど帰って来た。 「出て行け、なんて言うべきではなかったよね?」

 男性 N.G 「言ってしまったのは仕方ないよ、帰って来て良かったね」

 男性 O.K 「そんな事を言うなんて、よほどの事があったんだね」

おおー! 勉強になります。 私はどちらもN.Gでした。

妻のトリセツ (講談社+α新書)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする