マインドマップとは

マインドマップとは、頭で思い描いたものを図式で表現するためのツールです。

マインドマップの構造や種類によってたくさんあります。

そもそも、自由で変化的なものなのです。

以下のとおり、放射状(一番使う)、右型、ツリー型、組織図型という4つの種類が基本です。

また、特性要因図(魚の骨の形)、タイムライン、サークル図などもあります。

自分にあったものを見つけるのも楽しいですね。

  戻る自問自答23 マインドマップ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする