聞こえない音

人の耳では聞こえない音があります。

超音波と、超低周波という音です。

これは、人の耳には聞こえない位の「高い音」と「低い音」のことです。

人の耳で聞くことができる音の高さには限りがあり、それを超えた音は聞こえません。

実際に、どんな音かというと、

超低周波というのは、音というよりも、空気の揺れや揺らぎのことで、人間には音ってことも分かりません。

例えば、超音波は、イルカ同士が会話したり、コウモリがエサを探す時に使ってる音があります。

船が魚を探す時などに使う「魚群探知機」にも使われています。

その他にも、若者にしか聞こえない「モスキート音」があるよ。

 モスキート音とは 

 戻るくるりのつぶやき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする