自宅の2階のトイレが水漏れする夢を見る。

トイレの洗面台から水が出しっぱなしになっていた。

普段は1階のトイレを使うので、いつから水が出しっぱなしなのかは不明。

犯人探しをしても仕方ないと思った。 しかし、次の日も水が出しっぱなしになっているのを発見した。

少し考えたら、トイレを使用したのではなく、換気をするか掃除をするために水を使ったと予想されたため、水道の元栓を止めて水が出ないよう対策した。

水の出しっぱなしの対策が水を出ないようにするって、本末転倒だなと気づいたところで、目が覚めた。

「夢占い」で調べてみた

  • トイレの水が溢れる夢

 トイレの水が溢れる夢は、全体的な運気の上昇を意味しています。

 水が溢れるというのは、自分の体から不要なものを流してくれるという意味も持っています。

 そのため、今まで抱えていた問題や邪気が浄化される暗示でもあります。

自宅のトイレが出てくる夢

 自宅のトイレが出てくるというのは「問題の解決や事態の好転」を表しています。

 自宅はあなた自身のことやあなたがいま置かれている状況を意味するシンボルです。

 つまり自宅のトイレというのは抱えている問題や困難な現状を洗い流してくれる存在と読み取れるのです。

  • トイレが水浸しになってしまう夢

 トイレが水浸しになってしまう夢を見た時は、何かしら心に引っかかるわだかまりがある状態を意味しています。

 水が溢れる夢は、自分自身が向上心に溢れ、目標に向かって努力をしている状態を表しています。

 それと同時に、生活の基盤を表している足元が水浸しになって濡れてしまう夢を見た場合は、生活の基盤が崩れ、予期せぬ事態が起こる可能性を示しているので、注意が必要です。

  • 水を出しっぱなしにする夢

 金運が隆盛していることを暗示しています。もしあなたが何らかの理由から、わざと水を出し続けていたのであれば、、元々の金運が勢い良くパワーアップしている最中だということを強く暗示しています。一方、水が止まらなくなっている夢には、無駄遣いをしてしまうという意味合いも含まれています。

 ただ、基本的には吉兆と言って良い夢見ですので、もしこの夢を見たのなら、今後の幸運により、豊かな生活を送ることができるかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする