トラックの荷台に乗る夢

夢日記(58)

トラックの荷台に乗っていた。

10mはある木材を何本も積んである。

木材と私を積んだトラックは、街外れに向かって走っている。

加工前の木材を街外れに持って行くのは、「不思議だな」と思った。

そう、木材泥棒をしているのだ。

運転している同僚が、無線で何かを話していた。

「街に隕石が落ちてくる情報が入ったので、至急、街から離れろとのこと」

「荷台に居るのは、危険、とのこと」

私は、走っているトラックの荷台から、助手席へ移動を始めた。

同僚が、「落ちて怪我したら、労災を申請してやるよ」と言った。

えっつ! 泥棒じゃないんだ。会社の指示で、木材を運んでいるのか。

私は、助手席に移動するのをやめて、荷台に残ることにした。

街から離れ、田舎道を走っている途中、

荷台から、街の方を見ていると、隕石が落ちて来たのが見えた。

隕石は、思ったより大きく、街を廃墟に変えるほどだった。

これほど、大きな隕石なら、落ちる場所とか時間など、予測できただろう。

「しんじられない」

末端の人々には、そんな情報は無かったのだ。

人々がパニックになるのを恐れて、情報を公開しなかったのだろうか。

隕石の落下から逃れたのか。

ただ、木材泥棒をしただけなのか。

木材泥棒をすることで、街から移動して、誰かに助けられたのか。

そこに、私の知らない、何かの力が働いているのか。

そもそも、私は、何のために、木材泥棒をしているのか。

真実は、ひとつではなく、たくさんあるのだなと思った。

夢占いで調べてみた

トラックの荷台に乗っている夢

トラックの荷台に乗っている夢占いは、不吉で閉鎖的な環境を表し、あなたが小さなスペースの中で生きている表われです。

あなたは視野が狭く守られた環境の世界しか知らないため、態度ばかりが大きくなっている傾向にありますので注意が必要です。

トラックの荷台は夢占いで苦労を表しますので、あなたは今苦労している、あるいは今後苦労する人生を送ることになります。

トラックの荷台なのに、心地よく感じる夢の場合は、あなたはその環境に満足し、他の世界のことなど気にかけなくなっています。

トラックの荷台に乗って居心地の悪い夢占いは、あなたは今の環境の危うさに気が付いていますが、狭い世界しか知らないためどこにも行く当てがないことを表します。

井の中の蛙になってしまい、そこでは大きな態度をしていられますが、内弁慶で外に出れば借りてきた猫のように大人しくなります。

隕石が落ちる夢

隕石が落ちる夢を見たあなたは、健康運が低下していると夢は暗示しています。今のあなたはストレスが蓄積しています。すでに体調を崩していて体調の変化を感じているのではないでしょうか。

今は体調に問題がなくても近いうちに体調を崩すと夢は教えてくれています。無理をせずに自分の体調を優先してください。

隕石から助かる夢

隕石から助かる夢を見たあなたは、トラブルを回避することができると夢は暗示しています。隕石は物凄いスピードで落ちてきて時には地球や街を破壊してしまう威力があります。

そんな破壊力のある隕石から助かるということは奇跡的なのです。現実でもあなたは上手くトラブルを回避することができるはずだと夢は教えてくれています。

トラブルが起きてもあなたは上手く乗り越えることができるはずです。トラブルを気にせずに自分を信じて行動してみてください。

タイトルとURLをコピーしました