コンビニで「おつり」を間違えられる夢を見る

私がコンビニのレジでお金を払おうとしていると、誰かが、「割り込んできて」お金を払って行った。

レジのトレーには、その人が払った520円が残っていたが、自分の会計700円を支払うため、千円札と200円を置いた。(500円玉でのおつりを貰いたかったからだった)

「何故か」、おつりが100円だったので、店員さんに文句を言った。

店長らしき人が来て、トレーに置いてある1720円を見て、「おつりは、合ってますね」言われ、買った商品の金額を確かめると、2200円だった。

私は納得していた!

「夢占いで調べてみた」

 コンビニで買い物する夢

  コンビニで買い物する夢は、手抜きや割り切った人間関係を表しています。 また、夢の中で誰とコンビニにいるのかで意味が変わります。

 1人でいる場合は、生活において手抜きが見られることを意味しています。

 甘えによってやるべきことを怠っていたり、目標を持たない現状が見て取れます。 まずはしっかりとした目標を立てて、自分を律した行動を心がけることが必要になります。

コンビニに並ぶ夢

 コンビニに並ぶ夢の中には、忙しい日々からの脱出が暗示が含まれています。

 これまで塞ぎがちだった気持ちが、開放的なものに変化していく兆しとしても捉えられます。 抱えていた問題の一つ一つが解決に向かって進んでいくことから、現状を打破して抜け出す事が出来るのです。

 無理をして続けてきた仕事や人間関係にも、終わりや改善の可能性が見出せるでしょう。 地道に取り組みと我慢が良い結果を生み出す未来像として捉えられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする