講習会に行って、間食をしてしまい、お昼をみんなに分けてあげる夢

夢日記(58)

講習会に向かう途中、先に向かっていた友達の2人に会った。

どうやら、オートバイで転倒してしまったらしい。

私は大丈夫?と声をかけると、友達は大丈夫だよ!と言ったので、

私と友達はバスに乗って向かった。

教室に集まり、講習を聞いていたら、

講習会は午前中に終わる予定だったのだが、私はお腹が空いてしまい、パンを食べる。

すると、進行が遅れているとの理由で、お昼ご飯がでることに。

お昼になると、大盛りのチャーハンが出てきた。

私はお腹が空いてなかったので、みんなにチャーハンを分けて廻った。

「夢占いで調べてみた」

友人とバスが出てくる夢

 友人とバスが出てくる夢は、社会において友好な関係を保ち、共通の目的に向かって前進していることを暗示しています。

 バスの中で楽しく過ごしていたら、更に絆は深くなるでしょう。

 逆に喧嘩をしていたら、相手に対する思いやりや気づかいを忘れていることへの警告といえます。

 思い当たる節があれば、改めましょう。

 あまり親しくない人と友人としてバスに乗っている場合は、新しい人間関係を築くチャンスととらえて下さい。

 また全く知らない人であれば、より一層新しい自分、新しい関係を構築する機会が近づいています。

 大きくステップアップする可能性を秘めていますので、恐れず飛び込んでみましょう。

教室で勉強するという夢

 教室で勉強するという夢は、我武者羅に努力して、今いる環境から抜け出したいという思いの現れです。

 このまま同じことを延々と繰り返していても、良いことが起きないという危機感も反映されているでしょう。

 一念発起して、今までにないくらいの努力をすれば、きっと明るい未来が開けてくるという意気込みが感じ取れます。

 教室で勉強する中で、自分の考え方をより深く理解できる可能性もあり、その結果現実世界でも多くの成果に繋がっていきます。

パンを食べる夢

 パンを食べる夢は、幾つもの課程を経て、ようやく実を結んだことの表れです。

 また、これからも難しい問題に直面することがあっても、あなたは人生に一定の方向性をもって取り組んでいく暗示でしょう。

 パンが象徴するのは、努力を積み、計画を練り、着々と積み上げていく経験です。

 更に、パンはいずれもふっくらとしていて、それでいて私達の主食としての役割を担う基礎の意味合いも持っています。

 そんなパンを食べる夢には、良い意味が込められているでしょう。今あなたが追い求めたり、築こうとしているものが何であれ、やりがいのある充実した結果が得られるであろうということです。

お昼を食べる夢

 夢の中の食べるという行為は、欲求の高まりを表しています。

 お金や名誉、愛情、性的といった欲求が強くなっています。

 まず、食事は生きている上で必要であり、体内に必要な栄養を取り入れる行為です。

 取り入れるという点で何かを吸収することを象徴し、吸収することで満たされることを意味します。

 そのなかでも、昼食を食べる夢は、人間関係が充実するということを意味してます。

 親しい人とのつながりが深まっていき、これからの新しい出会いも期待できます。

 仕事の対人関係からなんらかのチャンスに遭遇することができるため、プライベートと切り分けないで、オープンな気持ちで人と接してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました