他人の心理学 ~ 自慢話をしたがる

聞いてもいないのに自慢話をしたがる人がいます

このような人は、いつも「誰かに認めて欲しい」「褒めてもらいたい」と思っています

自尊感情

 自分は価値ある人間なのだと感じていたいという感情

自分だけしか愛せない、ナルシストの特徴

 ナルシシズム(自己愛性人格障害)とは、自分だけを対象にする愛のこと。 ナルシシズムを呈する人を「ナルシスト」といい、次のような特徴があります。

1、自己重要性を過大評価する

 自分の業績や才能を誇張する

2、成功、権力、美、理想的な愛の空想にふける

 自分の魅力による出世や財産などを空想する

3、自分は特別だと信じている

 他の特別な人にしか理解されないと信じる

4、過剰な賞賛を求める

 お世辞に弱く、賞賛されると無上に喜ぶ

5、特権意識がある

 特別扱いを望み、自分の期待に従わせたがる

6、対人関係で他者を不当に利用する

 自分の目的達成のために他人を利用する

7、共感できない

 他人の気持ちや欲求を理解しようとしない

8、嫉妬しやすい

 他人も自分に嫉妬していると思い込みやすい

9、尊大で傲慢(ごうまん)

 冷たく横柄な態度。感謝の気持ちに欠ける。

  戻る他人の心理学

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする