心理学の本 ~ 前向きになるためには自尊感情が大事

自尊感情をチェックできる自尊感情尺度

 自尊感情とは、自分自身を基本的に価値あるものとする感覚。

ジェームズによる自尊感情の公式

 自尊感情 = 成功 / 願望

  願望が強ければ強いほど、失敗したときには自尊感情は低くなる。

  願望が低いと失敗しても自尊感情は高いまま。

ローゼンバーグの自尊感情尺度

 10問の肯定的な質問と否定的な質問に「いつもそう思う」「ときどきそう思う」「あまりそう思わない」「まったくそう思わない」の4択で答える。

 それぞれ4点、3点、2点、1点とし、合計点が25点までが自尊感情が低い人(very good)、

 26点以上が自尊感情が高い人(good enough)。

  ①自分に満足している。

  ②ときどき自分はダメだと思う。

  ③いくつか見どころがある点がある。

  ④友達と同じくらい、いろいろなことができる。

  ⑤得意なことがあまりない。

  ⑥「役に立ってない」と感じることがある。

  ⑦ほかの人と同じくらい価値がある人間だと思う。

  ⑧もっと自分を尊敬できたらと思う。

  ⑨何をやっても失敗するのではと思ってしまう。

  ⑩自分は前向きである。

  戻る 心理学の本 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする