がんばらない成長論 心屋仁之助

はじめに

「成長」のイメージ

  • 何かが出来る様になる
  • 何かの能力が身につく
  • 出来る事が増えていく
  • 武器を増やすこと
  • 素晴らしい人間になること

「成長しないとダメだ」

  • 結果が残せないとダメだ
  • 出来ないことはダメだ
  • 役立たずはダメだ
  • 弱音を吐いてはダメだ
  • 弱いところを見せてはダメだ

「ほんとに、そんなに、自分は、ダメな人間なのか」

 前提を変える

「成長する必要はない」

「そんなことしなくても、自分は愛されている、認められている」

1章 「成長しようとしない」ことから始めよう

 なんとなく楽しんでいたら、いつの間にか成長していた

 成長する努力を、全部やめてみる

 まず 「一番、おそろしいこと」をしよう

 背伸びして得た評価はつらい

 「うまくいかない」と思っている人は、うまくいかない

2章 「あんなふうになりたい」なんて思わなくていい

 「目標の人」なんていらない

 根拠のある自信は「張りぼて」の自信

 成長するより先に、幸せになればいい

  成長するより先に幸せになる話 

 自分の中の「お母さん」を変えると、人生が楽になる

3章 今の自分のまま、「好きなことだけ」すればいい

 ミッション1 気の乗らないことはしない

 ミッション2 仕事を人に任せて遊びに行く

 ミッション3 「私、すごいんです」と宣言する

4章 何事も「そうなんだ~」でいい

 周囲に頼り、迷惑を掛けると、自分自身に変化が起こる

 「セーフ」の領域を広げよう

 「嫌うなら、嫌え」という姿勢

 「ありえない人」が、あなたの師匠

5章 だから、がんばらなくても、大丈夫

 苦労知らずで成長して、幸せもお金も手に入れる?

 ゆるゆる成長だと、失敗が怖くなくなる

 「うっかり感謝」と「うっかり謙虚」

 成長とは「とにかく、楽しくて、おもしろいこと」

  名言集 がんばらない成長論より 

がんばらない成長論(文庫版)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする