財布の中身が盗まれる夢を見る

テーブルの上にサイフが置いてある

なぜだ! いつも持ち歩いているのに

もしかして、落としたのか? そう考えると、見つかってよかったな

サイフの中身を確認すると、2枚のカード(クレジットカードと銀行カード)が無くなっていた

不思議なことに、現金はそのままだった

私は、慌ててカード会社へ停止の連絡をすると、すんなり停止する事が出来た

続いて、銀行へ連絡するが、銀行は対応が悪く、「本当に盗まれたんですか」などと言われ、なかなか、停止してもらえなかった。

すごく感じわるいと思ったら目が覚めた

「夢占いで調べてみた」

財布の中身を盗られた夢は、金運の上昇の意味

 「財布の中身をとられた夢」そのような夢を見たことがありますか?その夢にはどのような夢が隠されているのでしょうか?

 ひと口にいうと「財布をとられた夢は金運の上昇の意味がある」といわれています。

 財布の中身を「失った」というのと反対に逆に「何かを得る」という前触れである可能性が高いです。それも、大切なものを失うというよりも悪い運気や自分には必要のない人たちが去っていくと前触れです。

 悩みがあれば悩み、苦悩や苦しみから「逃れられる予感」があるのです。

 また、財布が盗まれた場合には「失うことへの不安」が強く、財布の赤や緑色、黄色などに関係しています。色によっては仕事や財産、地位、家族の健康状態などを暗示し、財布が白黒であれば得たものを手放さなくてはならない暗示です。

財布が見つかる夢

 どこかに落としてしまった財布が見つかったら嬉しいものですが、そんななくした財布が見つかる夢が意味するものは何でしょうか。

 このシチュエーションの場合、夢占いでは「新しい何かとの出会い」を指し示すことが多いとされています。新しい何かというのは、例えば新しい恋愛パートナーだとか、新しい自分の才能だとか、そういったものを指すようです。

 現実的に考えると中々ひやりとする夢だとは思いますが、とりあえずは吉夢であることが大半なので安心して、新しい出会いがあることに期待して行動するようにするといいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする