湾岸ミッドナイトの名言

1、たとえ悪魔でも、オレはコイツがいい。 ただそれだけだ。

2、よく言ってましたよね。 大事なコトは誰も教えてくれないって。

  それは自分でわかっていかなきゃならないって。

3、撃墜させてもらおう。 走り続けてきた経験とプライドにかけて。

4、オレの場所はここしかないんだ。

  愚かな行為でしかその存在理由が見えないように。

  命のやりとりの瞬間でしかわかりあうコトはできないんだ。

5、人も車も必ず最後はある。

  息絶えるまでその車は走り続ける。

  走るコトが生きてる理由なんだ。

6、おまえが気になるならきちんと直してやる。 完璧にだ。

  オレはもうわかるヤツの車しか手を入れたくない。

  誰も中毒になることなんか望んでない。 そこまでいってこそ、わかる世界がある。

7、セッティングに終わりはない。

  走り込めば必ず問題点は出る。

  微調整して走り込むをくり返すしかない。

8、CPUを知っている人間はゴマンといるしクルマを知っている人間もゴマンといる。

  だけど両方知っている奴は以外といない。

9、800馬力のフルチューンGTRでも、100馬力のキャブ車でも、パワーが上がればバランスはくずれる。

  さらに手を入れてひとつ上でバランスをとる。 果てしないドロ沼だ。

  それが速さを求める代償なんだ。

10、限りなくベストを目指し、自分も機会にあわせてゆく。 行っては戻ってのくり返し。

   それが楽しいと思えるかキツイと思うか。 ひとそれぞれ。

11、おもしろおかしくてテキトーに笑えて頭も使わず。 でも他のコトはそーはいかない。

   仕事とか人間関係とか、おもしろおかしくじゃ済まない。

   ていねいに作られたドラマみたいに考えなきゃ理解できない。 

   何もわかんないじゃーツマんないよな。

  次へ 湾岸ミッドナイトの名言②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする