twitter pro ってなんだろう

私のTwitterアプリのメニュー表示の「収益を得る」の下、「設定とプライバシー」の上、の位置に、

今まで表示されていなかった「Twitter Pro」というボタンが表示されるようになった。

実際、一度「Twitter Pro」ボタンをタップすると、次の説明文が表示されます。

Twitter Proとは

 Twitter for Professionalsの発表記事では、アカウントでTwitter for Professionalsを有効にすることで、プロフェッショナル(Professionals)向けの独自の追加機能が利用できるようになることが紹介されています。

 例えばプロフィールに新しく自身のカテゴリや場所の情報、商品の情報などの追加情報を表示できる機能などがあります。

 ここで言われる「プロフェッショナル」とは、「Twitterをよく利用している/詳しい」のような意味での「Twitterのプロ」というより、「プロフェッショナルとして仕事目的でTwitterを利用している」のような意味となるようです。

要件を満たしている場合のみTwitter Proが利用できる

 Proアカウントとして認定されるには、アカウントが次の要件を満たす必要があります。

 Twitter利用者契約に複数回違反していないこと。

 アカウント名、自己紹介、プロフィール写真など、プロフィールのあらゆる項目が設定されていること。

 認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること。

 プロフィールで他の人物、ブランド、組織の名を騙っていないこと、他者を欺く目的で偽の個人情報をプロフィールに掲載していないこと。

 ブランドや組織と直接提携している場合を除き、動物や架空のキャラクター画像をプロフィールに使用していないこと。

 パロディアカウント、ファンアカウントはProアカウントとして認証されません。

 「Twitter Pro」のボタンが表示されたとしても、これらの要件を満たしていない場合があるため、「ボタンが表示された」=「Twitter Proの利用要件を満たしている」と誤解してしまわないよう、注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする