これって違反なの? 故意でやるコトはないけれど、知らなかったでは済まされない「交通ルール」

故意でやるコトはないけれど、これって違反なの? 知りませんでした! では済まされない。

意外と知らない交通ルール を集めてみました。

泥はね運転違反

 雨の日などで、歩行者の近くを走行する際は、車を徐行をして、ぬかるみや水たまりを飛散させてはいけません。

 反則金6000円(普通車)

減光等義務違反

 車で夜間に走行する際には、原則ハイビームにする必要があります。

 しかしながら、対向車とすれ違う際や、他車の後ろを走行する際は、ロービームに切り替えなくてはいけません。

 反則金6000円(普通車)

警音器使用制限違反

 クラクションを鳴らす必要がない場合に、鳴らすことは禁止されています。

 知り合いに気付いてもらう時や、人を呼ぶ合図に使っている人がいますが、違反になってしまします。

 しかしながら、夜間のすれ違いに道を譲ってもらった時や、前の車が青信号に気付いていない場合に、少しだけ小音量で鳴らす程度のことは問題ないので安心してください。

 反則金3000円

停止措置義務違反

 停止させた車から離れるときには、エンジンを止めて完全にブレーキをかけ、車の停止状態を保つ必要があります。

 私の場合、夏の暑い日や、冬の寒い日の駐車場で、これを守らない場合がありますが、盗難防止の観点や、安全面などを考慮する必要がありますね。

 反則金なし

他の車両に追いつかれた車両の義務違反

 「あおり運転」は、違反だと知っているけど、自車が追い越されるのを「良しと思わず」、速度を上げて対抗する。

 これは、絶対に行ってはいけません。

 反則金6000円(普通車)