ダムの水量、誰がきめるの? ~ 国土交通省や水資源機構、都道府県

ダムを管理しているのは国土交通省や水資源機構、

都道府県などですが、渇水調整の仕組みは川ごとに違います。

それは、日本では古来から「川の水はみんなでルールを決めて使う」という共同精神にも関係しています。

渇水調整?  

大雨の対策ってこと? 

季節によって異なるのがダムの貯水量、梅雨の雨の量や、冬場の積雪量など、

自然を相手にしてるから難しそうなイメージですね。

私は、ダムを見るのが好きです。

いつから好きなのかは定かではありませんが、暇があると山に向かって車を走らせてます。

「心が洗われる気分になります」 

いつか「黒部ダム」に行ってみたいです。

突然ですが、やぎさんのお悩み、くるりが解決します!

どうして、河川が氾濫しそうな時に限って、ダムは放流するの? なぜなら、ダムが満水になりそうだから~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする