他人の心理学 ~ 緊急事態でも、あわてず対処する

世の中には、どのように大変なことが起こっても、慌てず、冷静にきちんと対処する人がいます。

フラストレーション耐性

 大変なことにも動揺せず、冷静に対処できる能力のこと

フラストレーション(欲求不満)への反応の仕方

 人はフラストレーション状態に置かれたとき、緊張を解消するために様ざまな反応行動をします。

1、攻撃的反応

 「体性が悪い」などと周囲を攻撃する

 他者に対して悪口を言ったり、非難したりするなど、攻撃や破壊的な行動を起こす。

2、退行反応

 自分の意見が通らないと、駄々をこねたり、すねたりする

 いわゆる「赤ちゃん帰り」をし、甘えたりなど、幼児的な行動をする。

3、逃避反応

 フラストレーションを感じる場面を避ける

 フラストレーションによる緊張状態から逃れるために、白昼夢や空想の世界に逃げ込み、現実逃避しようとする。 ゲームに夢中になるのも一例。

4、抑圧反応

 フラストレーションを抑え込み過剰に適応する

 フラストレーション自体を意識へ上らせないように抑え込む。

5、固着反応

 役に立たない行動を無意識に反復する

 爪を噛んだり、貧乏ゆすりをしたり、頭をかきむしるなど。

  戻る他人の心理学

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする