子供に携帯電話を持たせる パート1

子供が中学生になったので、携帯電話を持たせることにした。

小学生の時も子供携帯を持たせていた。

依存してはいけないと思い、容量を制限したものにした。

ちなみに、私は離婚しているので、子供とは別居している。

ある日、子供の携帯の明細をチェックすると、請求額が4万円になっていた。

携帯の請求書がネット回覧になっているので、チェックしてなかった。

慌てて、内容を見てみる

  • プランが変わっていた(データー無制限)5千円上乗せ
  • 情報料が1万5千円
  • 電子マネーに、1万5千円

即行で子供と会い、事情徴収をするも、「あいまい」な答えしか返ってこない。

どうしたものか?

とりあえず対策として、チャージできない様に携帯電話の設定をする。ことにしたが、本人の携帯電話じゃないと設定が出来ない。

子供に質問した事

  • プラン変更の理由と勝手に変更したことへの言い訳は
  • 情報料、ゲームなどの課金と思われるが、分かって課金したのか
  • 電子マネーの使い道は何か

子供に聞いても仕方ないことだし、離婚した後ろめたさ(申し訳ない気持ち)もある。

なんだか「ちっちゃいな」と感じた。 大きな心を持って、子供に接したいものだ。

問い合わせ結果 パート2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする