人を殺す夢を見る

私は、友達に「いじめられていた」

何故か! 歯向かうこともせずに、ただ絶えていた。

親父に言われた「他人に迷惑を掛けてはいけない」という言葉を思い出していた。

他人じゃないだろ、親に迷惑をかけるなって事だろ!

と、思った私は、「いじめっ子」をナイフで刺していた。

自分をいじめる奴など、友達ではない、ただの他人だ。

しかし、目が覚めた私は、「罪悪感」を感じていた。

そう、殺すべき人は、親父の方だったと思ったからだった。

「夢占いで調べてみた」

殺す夢を見たときの基本的な意味

 誰かを殺したり、自殺をする夢は不吉な感じがしますが、夢占いで殺すとは現状を変えたい気持ちの雑夢を意味しています。 例えば、自分自身を変えたいと強く思っている場合に多く見る夢のようです。

 また、現在悩んでいることから解放されたいという気持ちの表れを意味しています。 殺す夢は吉夢の意味も含まれていて、殺す相手と良好な関係を持てることを意味していたり、対人トラブルから解放されることを意味します。

 自分が殺される夢は自分を変えたいという意味や新しい出発を意味しており、仕事運や恋愛運が向上していることを意味しています。 殺す夢は不吉で不安になるような夢ですが、夢占いでは吉夢を意味することが多いのです。

友達を殺す夢

 友達を殺す夢は、あなた自身の嫌な部分を改善したいという 気持ちの表れです。  夢の中に出てきた友達の嫌な部分と、あなたが直さなければ ならない欠点や性格など似たような所があるのでは ないでしょうか。

  この夢を見たら、出来る限り改善できるよう努力していくと 対人運や全体的な運気の上昇が期待できますよ。

 また、自分を成長させるための努力をしていく事で 周囲からの評価が上がります。 嫌な部分は積極的に 直していくよう心がけていくと良いでしょう。

知らない人を殺す夢

 人を殺す夢は見ていて気持ちの良いものではないため、もしかしたらこれから何か不吉なことが起こるのではないか?と不安になってしまいますが、大丈夫です。

 夢占いで殺す夢は良い意味を持っており、現在の自分の状況を打破したい時に見ることか多いです。

 今回の知らない人を殺す夢は、知らない人=自分を指しますので、今の自分の状況が変わることを暗示しています。

 悩みがある場合も何らかの突破口が見えてくるはずです。そのため無駄に心配しないで、いつも通りの生活を送って下さい。

父親を殺す夢

 夢にも楽しいものと、目覚めたあとも嫌な気持ちになるものがありますが、人を殺す夢も嫌な気持ちになる夢のひとつです。 そして、その対象も自分の父親であったときはショックも大きなものがあります。

 人を殺す夢を見る際は、その人を憎んでいることも考えられますし、逆に父親とは問題がなくむしろ大好きという人の場合は独占欲からそうした夢を見ている可能性もあります。

 そして、思春期は大人に向かう成長の段階で、反抗期に入ったり、独立心が目覚める時期でもありますので、この世代では特に親を殺す夢は珍しくないとも言われています。 父親に頼らずに自立したい、親から離れて独立したいという心理が働いているとも言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする