ウォーレン・バフェット

1、私は大学生諸君にこう言いたい。 君たちが私の年になって、自分を愛して欲しいと思う。人から愛されていれば、君たちは立派な成功者だ。

2、どんなに才能に恵まれて多大な努力をしても、時間を要することがある。9人の女性を妊娠させたからといって、1ヶ月で赤ちゃんを産んでもらうことは出来ない。

3、じっくり考えることに、毎日でも時間を費やせと言いたい。アメリカの実業界はそれをやらなすぎる。私は実業界の誰よりも多くの本を読み、じっくり考える。思いつきで決断することは少ない。

4、ウォールストリートで金持ちになるコツを教えよう。他人が不安を抱いているときに貪欲になることだ。そして他人が貪欲になっているときに、不安を抱くことだ。

5、私に言わせれば、株式市場に三振アウトはない。すべての球を振る必要はなく、これはという球を待てばいい。ただ資金運用者になって困るのは、ファンから「振れよ、バカ野郎」とやじられることだ。

6、私が買おうと思うのは、愚か者でも経営できそうなほどすばらしい会社の株だ。遅かれ早かれ、そういう人が経営するようになるのだから。

7,経営者としてのあなたの業績は、あなたの漕ぎ方が効率的かどうかより、あなたが乗っているボート自体の機能によって決まるところが大きい。

  戻るサードドア 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする